2017年07月29日

お誕生日week

DSC_5562.JPG
またまた日が空いてしまいました

これはいつもの光景
5年前もこうだったなぁ
と写真をみながらしみじみ

わたしにはもう分からないけれど
子どもたちは
電車に何を見ているのかなぁ



先週、下の子が3歳になり
昨日、わたしも34歳なりました

わが家のお誕生日weekは
来週の、お兄ちゃん8歳まで
三週連続です 笑

3歳になると
コロッと変わるのは
お兄ちゃんもそうだったけれど

下の子も
なんだかとっても
3歳になったことがうれしいみたいで
自信になっているみたいで

いつもより少し
お兄さんぽいことを言ったり
やったりしています


特に下の子は
色んなことをやってみたい!が
もともと強い子なので

ずいぶん前から
卵を割ったり
包丁で野菜を切ったり(これは母と一緒に)
サラダを混ぜたり
カブトムシのゼリーを代えたり
花に水やりをしたり
ベランダを掃いたり
トウモロコシの皮を剥いだり

誘ってみて乗ってきたものは
一緒に楽しんでいます

危ないから
まだ早いから
と言わずに

彼の小さなやってみたい!
を応援しようと思っています

3歳のお誕生日プレーとは
彼の大好物ばかりを一皿に盛りました

ゆかりごはん
サワラのもろみ焼き
ほうれん草のごま和え
トマト
キャベツの塩昆布もみ
トウモロコシ

こんな何でもないごはんが
だいすきな下の子
親孝行だなぁ(^^)

わたしのお誕生日には
パパが麻婆茄子を作ってくれました
それがまた美味しくて

小さいときには苦手だった茄子も
食べれるようになったな
わたしも成長〜

お兄ちゃんのお誕生日は
何ごはんにするのか
リクエストを聞かなくては

みんな元気に一年を過ごしてくれて
今年もみんなでお誕生日を
お祝いできることに感謝です










posted by utana at 09:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

佐々木先生との出会い

ずいぶんとご無沙汰していました
わたしを含め、家族みんな
元気、元気です

なんとか仕事も落ち着いてきて
初詣での願いも
これから、かな?笑


さて、わたしの今の最大の関心事
子育て、のことを

前にも書いたように
子育てって産めばできるものだ、と
そう思っていました

でも、そうじゃなかったのです

ある方のblogから
また別のある方のblogへ
さらに別のある方のblogへ辿り着き
そこで
佐々木正美先生と出会いました

児童精神科医をされている
有名な先生です

読みやすそうな本から読み始め
衝撃を受けたのは
間違いありません

今までの子育ての
間違っていた部分に
軽く身震いし

これでよかったんだな〜
という部分にホッとしました


もっと早くに
先生の本を読んでいればなぁ〜
と何回思ったことでしょう!

でもこのタイミングで出会うということは
まだまだここからなんだな、と
そう思っています

子育てに手遅れはない、と
いつも先生は著書の中で
繰り返し書いてらっしゃいます

先生の本を読んで
子どものことから、さらに
自分のことも理解できるようになりました
自分の中の点と点が
線でつながって、さらに
パパとつながって、
子どもたちとつながって

一人一人を
理解できるようになりました

佐々木先生との出会いが
家族を助けてくれています

興味がある方もない方も
一度ぜひ(^^)
posted by utana at 18:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

2017 スタート!

かなり遅くなってしまいましたが!
明けましておめでとうございます!

2017年がスタートしました!
今年はゆっくり仕事できますように…
とお願いしたのですが
いきなりのロケットスタートです 笑

それもそのはず、
今年は丙酉!
商売繁盛の年と言われています

昨年の配置転換で
仕事内容が経理系になり

一つの会社が利益を得て
従業員を養い、営業しつづけるのは
相当に難しい、ということを
肌で実感し、軽く身震いしました

なんとか会社が存続できるよう
目の前のことだけでなく
広い視野で物事を見ていきたいと
思います

(手元を見るのが得意なわたしにとって
見えない先を見ようとすることって
すご〜く難しいことなのです、、、)


昨年は
これまでの頑張りが形になっていく
まさにそんな年でした
仕事も子育ても(^^)!

今年もその頑張りを維持して
さらに深く勉強していこうと
思っています

資格の勉強も大事だけど
わたしに「今」必要なのは
子育ての勉強

子育てって
産めば自然とできるもの
と思っていましたが
大きな間違いだ!ということに
ここ数年で気づきはじめました

たくさんの本を読み
いろんな人の講演を聞き
子育てってなんだろう?
を深めていきたいと思います(^^)

そして、笑顔も忘れずに(^^)


今年も
どうぞよろしくお願いします!


utana
posted by utana at 08:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

最近のニュースから

ここのところ
ずっと頭の隅にあることを少し

とある俳優さんが逮捕され
それを機に
他の芸能人がやっぱり、とか
あの子は変だったから、とか
次々に発言しているのを聞いて

なんか、悲しいな、
と思ったのでした

逮捕された彼に対して
周りができることはなかったのかな
ほんとに彼だけの問題だったのかな

きっと彼は
小さい頃からどこか大きな部分が
欠落していて(まぁ人間誰しもだけれど)
それを本人が自覚できないまま
自覚できる環境が整わないまま
大きくなってしまったのでは
と、わたしは思います

だからきっと彼だけの問題じゃない
彼を取り巻いてきた人たち
みんなで向き合う問題なんじゃないかと

どうせ他人だからと
切って捨てるのは簡単
家族だから、仲間だからと
一緒に考えて向き合っていくのは大変


マイノリティを
切って捨ててしまう社会にならないよう
みんなで見守り育てる社会になるよう
理解ある共生ができる社会になるよう

そういう気持ちは
持ち続けていきたいなぁと
思います
posted by utana at 08:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

兄弟っていいな

1461576896118.jpgDSC_4415.JPGDSC_4576.JPG
兄弟っていいな
と思うことが増えました

特に下の子が
周りの状況を理解して
自分の意思で動けるようになってから

ふたりのやりとりや
ふたりの行動が
たまらなくかわいい〜


もちろん
わたしをぎゃーっと言わせたり
ががががーっと怒らせることも
たくさんあるけれど

確実にわたしの癒し

ずっとずっと
仲良しでいてほしいな

親子にはない
兄弟の絆を作っていってほしいな

そう思っています







posted by utana at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

20160406 入学式

DSC_4259.JPG
小学校の入学式

彼のイベントごとはいつも晴れ
桜満開、青空は高く澄み渡り
こんなに入学式にぴったりな日は
今日以外にありえない!
というくらいの
入学式日和でした(^^)

自分で決めた
adidasのランドセル

やけに似合いすぎていて
ちょっと笑えました

ドキドキのクラス発表は
同じ保育園だった子が5人!
パパとふたり、ほっ 笑

担任の先生も若くてかわいくて
目の保養〜(^^)

保護者や地域の見守りが厚く
恵まれた環境の中にある小学校

最初の1週間を
ガチガチの緊張の中で
過ごしたお兄ちゃん

大丈夫かな??と
かな〜り心配していましたが

2週目に入ると
緊張も溶けてきて
いつもの明るくかわいい表情に

6年間
いろんなことがあると思うけど
自分も友だちも大切にして
思いっきり楽しめる時間を
いっぱい過ごせますように!
posted by utana at 17:23| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

次の住まいへ

100044332000_7o.jpgDSC_4165.JPG
駅を挟んで南側に
住まいを移しました

条件をかなりきつく絞り
3年計画で探しはじめて約1年
ぽっと出た物件を
たまたま見つけて

感覚的に
ここにしようか
と、パパと決めました

間取りや方角、仕様など
色々決め手はあるけれど
最後はお互いの、五感

本能的な部分で
住まいは決まるんじゃないかなぁ
なんて思っています


今のおうちのすきなところは
台所が独立しているところ
玄関が広いところ

わたしはカウンターキッチン派
ではないので
(カウンターをまわるのがとてもイヤ!)
ダイニングと台所が
3歩でつながっているところが
お気に入り(^^)

玄関はず〜っと、広いといいなぁ
と家族みんなで言っていたので

こんなガラスがはめこまれた
広い玄関は今どきない!
とみんなで一目惚れ♪


わたしもパパも
住宅関係の仕事に就いているので
色んな家を目にしていて

今の流行りの家なんかは
よく知っているはずなのに

自分たちの住まいに選んだのは
古〜い物件 笑

でもそこに良さを感じたのは
意思をもって設計された
という感じが伝わるからかな

それになんだか
新築はわたしたちぽくない…笑

掘り出し物を探し当てた!
そんな今の住まいです(^^)





posted by utana at 22:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

20160315 引越

DSC_4060.JPG
結婚してから約8年
お世話になった家を出ました
家具をよけると広い〜!
ってなるかな?
と思っていたけど
ん〜やっぱり狭いね!
という感想しか出ませんでした 笑

お兄ちゃんが生まれ
ベランダから電車を見ながら
育った場所

おうちで起きた
たくさんの楽しい思い出が
写真に残っています

ありがとうございました
お世話になりました
posted by utana at 17:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20160312 卒園

DSC_4070.JPG
5年通った保育園
出会いに恵まれた
かけがえのない日々でした
posted by utana at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

うれしいことば

火曜日は
お兄ちゃんの就学相談

特別支援学級に
週1度通うか通わないか
専門家を交えて
考えているところ、、、


お兄ちゃんは
色んなことに興味があって
おしゃべりもだ〜いすきで
お友だちもだ〜いすき

でも、体を使うことや
手先を使うことがちょっと苦手

その苦手感をフォローしてくれる
「通級」という制度を
区の就学相談係の方に
一緒に考えてもらっています

担当になってくださっているのは
50代後半と思われるオジサマ

話をきちんと聞いてくれて
お兄ちゃんが本が好きなことや
色んなことに興味があることを
すごく褒めてくださる

そして
お兄ちゃんのことを
「いやぁ将来がたのしみな子ですねぇ(^^)」
と何度も言ってくださる、、、

ほんとうにありがたい言葉
心にしみます〜


やはり周りと
ちょっと違うというのは
ドキドキすることで

いいときもあるけれど
対応が難しくて困るときもある

でもそれでいいんだ
個性ってすばらしいんだ
ありのままの特性を伸ばして
苦手をフォローしていけばいいんだ

そう思わせてくれる方でした


バスが遅れてさらに道に迷って
時間通りに着けなくて
電話したら

校門の前まで
寒い中、迎えに来てくださって
走らなくていいですからー!
って遠くから言ってくださり

終始高圧的な感じがなく
ほんとうにいい方に当たったなぁ〜と
感謝、感謝

お兄ちゃんは
知能テストがあったので
「疲れた〜」と
ぶつぶつ言っていましたが

来週は集団での様子見があるので
もうちょっと頑張ってもらいましょう〜


筆箱や鉛筆、上履きなど
早めに〜と思ったものは準備完了!
あとは手縫いの布もの、袋もの(@_@)
こちらも早めに仕上げなくては

お母さん
来週も大忙しですー!







posted by utana at 09:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする